【COCO’S】ココスの人気メニューを徹底解剖!

 

ココスで人気のメニューは「人気ランキング」記事を書く時にイロイロ調べて分かりましたが、一品一品をもっと詳しく人気の秘密について調べてみました。

ココスへ行く前にかる~く目を通してみてください。

スポンサーリンク

1)ココス ビーフハンバーグステーキ

ココス人気メニュー堂々の第1位に輝いた看板メニュー「ビーフハンバーグステーキ」の人気の秘密に迫ります。

k-tai
出典:ココス公式サイト

► 590円(税抜)

<和風ステーキソース>
517kcal 脂質34.3g 塩分3.1g

<デミグラスソース>
538kcal 脂質36.4g 塩分2.2g

<おろしポン酢>
513kcal 脂質34.3g 塩分3.3g

► ハンバーグステーキ
► ソースは3種より選択
► 加熱用ペレット
► 付け合せ(ブロッコリー ポテト)

 

スポンサーリンク

 

ハンバーグステーキ

オーストラリア産牛肉100%使用、粗びきにしてあるのでステーキのような食感になっています。焼き加減がレアになっていて、付属の加熱用ペレットでお好みの焼き加減に調節できるよう配慮されています。

► 粗びきでステーキの様な食感

► 加熱用ペレットで焼き加減が調節できる

ソース

ソースは、和風ステーキソース、デミグラスソース、おろしポン酢の3種から選ぶ事ができます。ソースは小皿に入れられて出されますが、かけるのではなく、つけて食べるタイプのようです。

<3種から選べる>

► 和風ステーキソース
► デミグラスソース
► おろしポン酢

つけて食べるタイプのソースのようです。

付け合せ

ハンバーグステーキには、付け合せとして、ポテト、ブロッコリー、ハンバーグの下にはスライスされたオニオンが敷かれています。

► ポテト
► ブロッコリー

ハンバーグステーキ レビュー紹介

画像が多く食べ方などがよく分かる親切なレビューです。
【ココス ビーフハンバーグステーキ と ココッシュ・メイプルソース|あきじゅんのブログ】

あつかつ感と香りが気に入った様子
【ココス「ビーフハンバーグステーキ」 – 『榎本ハンバーグ研究所』東京都北区西ヶ原】

信じられないほどの肉汁がジュワーッとあふれ出しました。
【テレビで大絶賛の『ココス ビーフハンバーグステーキ』は本当に美味しいの? 実際に食べてみました – エキサイトニュース(1/2)】

ハンバーグっていうより生姜風味の肉、肉そのものです。
【評判のココスのビーフハンバーグステーキを食べてみた:天下無双 B級グルメ戦国絵巻~ マジで?】

<レビューまとめ>
低価格なことや、粗びきの食感や肉の旨味のこと、そして焼き加減を調整するのが結構楽しいとの感想が多く見受けられました。

► 安い
► 食感がハンバーグを超えた
► 肉の旨味を堪能できる
► 焼き加減の調整がなんか楽しい

ココス ビーフハンバーグステーキ風レシピ

なんか謎の失敗料理になったようですが、失敗からピントを掴めるかも…
【ココス風ビーフハンバーグステーキの自作に挑戦してみた…】

もうちょい改良が必要ですが中は柔らかジューシーで食べごたえあり
【ココスを目指せ!ビーフハンバーグ by ぽてまる太郎 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが179万品】

<レシピまとめ>
ネットで頑張って探してみたのですが、挑戦された方が少ない…。手頃な価格なので、作る手間をかけるよりココスへ行くのが正解かもしれません。

► ココスで食べよう(ステマ)

スポンサーリンク

 

【COCO’S】ココスの人気メニューを徹底解剖!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【COCO’S】ココスのメニュー 人気メニューの秘密 お得なメニューはこれだ | ココス-ファミレス

コメントは停止中です。